レッドドラゴンのサプリ

目玉成分は、専売特許の「ランペップ」

レッドドラゴンの特徴は、何と言っても「ランペップ」という精力成分を配合している点です。
実際のところ、この成分は少し前に注目されていた成分で、勃起力に対して有効ってことで私も前から知っていました。

 

この成分「ランペップ」は、株式会社ファーマフーズという成分や栄養素を研究・開発する会社が発見した成分で、その有効性から特許も取得されています。

 

ランペップの特許取得

株式会社ファーマフーズが特許申請した「「ランペップ」のNO(一酸化窒素)生成促進と男性機能改善に関する特許のお知らせ。」という研究論文には、ランペップについて以下の3つの特徴が挙げられています。

 

・血流改善
・運動疲労軽減
・男性機能改善

 

ランペップそのものは卵白から酵素分解して抽出されたもので、副作用などのリスクはないとされています。そして、継続的に摂取することで精力・勃起に対して効果がある成分です。

 

じゃあどれ位継続すればいいのか?ということですが、研究機関曰く「3ヶ月」なので、レッドドラゴンも3ヶ月間の縛りがあると理解してください。

 

ランペップ×マカ×亜鉛の比率が肝に!

精力剤レッドドラゴンには、ランペップだけではなく、亜鉛やマカといった定番の成分も含まれています。
実のところ、ランペップの効果というのは成分単体の力ではなく、この3つの成分を併用したときの相乗効果なんです。すなわち、成分の比率とバランスが重要になります。

 

レッドドラゴンの他にもランペップを配合している精力剤もありますが、ランペップの効果を最大限に引き出すには株式会社ファーマフーズが特許取得している、この独自比率が肝になるんです。

 

この比率によって配合されているのあレッドドラゴンのみなので、ランペップの精力剤ならレッドドラゴンより優れた商品は今のところありません。