マカdx

MENU

マカdx

私も初回半額の1,080円という値段の安いところ釣られて買った1人ですが、この料金は他のマカ系勢力剤と比べても格段に安いです。

 

しかも、一般的に初回限定で安く売られている精力剤というのは、1週間分くらいの分量なんですが、この黒マカDXは1カ月分(60粒)を半額で販売してくれています。

 

今までの経験上、この金額で1ヶ月分を販売してくれるメーカーは少ないので、かなり希少です。ただ、初回半額は毎月300人限定なので、そこは残念な点ですが、送料込みで1,080円はかなりお得です。

 

通常価格も安いので、継続性に優れている

マカDXは通常価格も2,160円という安さ。(2回目以降から送料540円がかかるので、実質は2,700円になります。)

 

他のマカ系性欲剤と比較しても低価格ですが、小林製薬のマカEXの安さには及びません。ただし、これは成分における、通常のマカ(マカEX)と黒マカ(マカDX)の違いです。

 

マカDXの黒マカは、マカ全体の3%しか収穫されない希少種なので、どうしても商品原価が高くなってしまうのです。にもかかわらず、マカEXとの誤差は118円なので、コスパはマカDXの方が高いと言っていいでしょう。

 

主成分は商品名どおり「黒マカ」

「ペルー産」というのをアピールしているマカ系制欲剤は多いですが、マカDXは「黒マカ」にこだわっているので、他の商品とは「売り」が大きく異なっています。

 

大きくわけると、マカには3種類あって、黒マカ、白マカ、赤マカがあります。(原産国ペルーでは14種にわけられているよう「ですが、日本では3種のようです。)
で、最も希少価値が高いのが黒マカになります。

 

3種の収穫高は、【白>>赤>>>黒】で、黒マカは全体の3%しか収穫されないほど希少な物なんです。

 

マカの中では、黒マカが最も栄養価が豊富

黒マカが希少とされているのは、収穫高が少ないだけではなく、3種の中で栄養価が最も豊富だからです。

 

とりわけ、精力剤として重要な「アルギニン」と「亜鉛」が他の2種よりも豊富で、アルギニンに関してはは白マカの2.5倍の含有量を誇っています。

 

さらにマカの機能性研究では、3種のマカの内、黒マカだけが突出した効果があったという報告がなされています。

 

 

黒マカDX